2021 12.8

「Tail Peace Tour 2021」


☆12/4(土)名古屋ell SIZE
☆12/5(日)大阪2nd Line

独立後初のバンドツアー
想像を絶するコロナ禍の中
それでもず〜っとこれを目指してやって来ただけに
やっと行ける、やっと出来るの想いはかなり強かった。

メンバー、スタッフ、友人、お客さんの力はデカかな〜。
感謝しまくってます、どうもありがとう。

東京に帰る朝
久々に喉はガラガラ、体はヘトヘトだったが
心はホクホクだった。

さて3本という短いツアーながら
土曜日はファイナルの東京です!
仕上がりまくった今年最後の
杉本恭一& three days agoのライブを
存分に楽しんでください!!!!!

2021 11.15

「華恭5th プレミア配信ライブ〜アソビバ#25」


☆11/13(土)渋谷七面鳥

早くも5回目を迎えた華恭
新曲も含めてどんどん良い感じになってる
昔からよく絡んでいる二人なので
聞いてる人にはあんまり違いはわからない部分なのかもしれないけど
こんな感じで頻繁にやってどんどん構築していく感じは初めてなので
今まで以上の呼吸の合い方を凄く感じてる。

この日も本番前のリハが良い感じすぎたので
煙草休憩の後わざと??失敗したりしながら本番を迎えた

ミュージシャンあるあるで
リハが良すぎると本番うまくいかない事も多々?あるので
まじないみたいなもんかね。
おかげで?見事ヨカライブヨカ演奏出来ました。

ありがとうございます、アーカイブは11/27まで
まだの方は是非!

さて、いよいよ久々のツアーが近づいて来て
今までした事ない準備も含めて
個人的にはかなりてんやわんやしてますが
非常に高ぶっています!

是非ツアーでお会いしましょう!!!

2021 10.18

「Factory_k05 有観客 Macka Rocka & more」


☆10/16(土)下北沢CLUB251

終演後楽屋に戻ってグタ〜〜〜っとなってる所でビールが届き
メンバーと乾杯!
この美味さと言ったら例えようがないのだが
良いライブをやればやるほど美味さが上がるのはわかってる。

この大好きな瞬間が随分久しぶりだった。

Factory_kを有観客、バンドで表現したらどうなるのか?
実験も含めての杉本工場だったけど
俺の表現を理解してくれてるメンバーの大きな力も加わって
凄く面白いライブだった。

会場、配信で参加してくれた人達ありがとうございました!

アーカイブは10月30日までご覧になれます。

発表はまだですが11月は配信ライブを予定してます。

ほんで12月はいよいよTail Peace Tour!
杉本興行初のバンドツアーでなれない準備にまだまだてんやわんやしてますが
とにかく楽しみでしょうがなかよ。


2021 9.14

「LÄ-PPISCH Acoustic LIVE(Lunatic)」


☆9/11(土)月見ル君想フ

2回やったスタジオでのリハは二日とも雨だった
「3人揃うと雨降るのか?」
などと思いつつスタジオに着くと
今回のライブを仕切っているTatsuが先に来てて
3人のマイクをセッテイング中

これも昔なら気がつかなかった事だが
今は自分のバンドの時だと俺の役目だから
やってもらってる事に「おお!」と思う。
(まあ、受付でマイクを借りてくるだけの事なんだけどね)
「少し遅れます」というMAGUMIからのメール
先にTatsuと二人で今回のポイントになるアレンジをまとめていく。

なんかとてもよく知ってるこのゆる〜い空気感
「あ〜レピッシュはこんな感じだったな」とか思いだしたりしていた。

復活の増井くんも含めてのライブは
少ない楽器編成ながらも
曲の世界観を表現出来たと思う。

なんさん楽しか夜でした!
どうもありがとう。

アーカイブ9/18までごらんになれます。

2021 8.23

「Rockland VS880-KS vol.42」


☆8/20(金)下北沢Flowers Loft
(アコースティック)杉本恭一&three days ago
VS
(エレクトリック)杉本恭一&three days ago

写真はTシャツイラストのキャラを真似てるつもりの爽やか?4人組

お客さんの前で演奏するのは実に3ヶ月ぶりだった

厳しい状況でしたが配信も含めて
なんとか演奏する事が出来てとても嬉しかった。
ありがとうございます。

なかなか対バンのイベントが組みにくい状況の中で
苦肉の策だったアコギ3DA VS エレキ3DAという対バン企画だったのだが
演った感触としては凄く面白いライブだった。

終演直後の楽屋で大が
「この企画すごい楽しかった!またやりたい」
と言ってくれたのも含めて手応えあった。

また来年?も是非やってみたいなと思ってます。
その時はもっとたくさんの人に
安心して観てもらえる状況になっとってほしかね。

アーカイブは9/3までご覧になれます。


2021 7.21

「華恭 4th 〜アソビバ#23」


☆7/17(土)渋谷七面鳥 無観客配信ライブ
水戸華之介:Vocal
杉本恭一 : Vo. G

4回目の華恭

それ以上に水戸くんの配信イベントのアソビバが
もう23回目というのに驚いた
コロナで止まってしまった時間の中で
これは猛烈なエネルギーだなと思った。

華恭は水戸くんの作ったセットリストの意図を
アコギ1本で表現出来るように作るのだが
上手くハマる時は音数少ないからこその気持ちよさがある。

どうやら年内もう一度出来そうなので
新曲も含めて楽しみにしとって下さい。

ふんなら来月、くそ暑〜い中
熱〜いバンドライブでお会いしましょう!


2021 6.21

「Factory_k04 エレグラと上田現」


☆6/19(土)渋谷七面鳥

GUESTに奥村大を迎え4回目の杉本工場

空と踊る男を収録した5thアルバムElectric Graffitiを
大と一緒に演奏するのにはとても意味があった。

二人を繋いでくれた上田現の話と曲も含めて
あの忘れる事の出来ない時間と
その中で制作されたエレグラの世界を表現しようと思った。

序盤の激しい曲達をアコギで表現するのも
かなりの力技ではあったが凄く面白かった
その後のサイケな世界などはとても気持ちよくギター2本で表現できたて思う。
なんさん楽しかライブでした!
アーカイブを見たらお客さんからの演出のタイミングが
色々絶妙でそれも凄く面白かった
どうもありがとう。

色んな事が変わってしまい
まだまだ先の見えない毎日やけど
変わらず音楽を届けていくつもりです

早よ色んな街に出掛けて行きたかよ
ふんならば!



あ!!
アーカイブは7/3までご覧になれます。

2021 5.21


「日曜日の3日前(3days ago)」


☆5/13(木)下北沢CLUB251

緊急事態宣言
平日なのに18時半スタートで20時終了
アルコール無し
何かとお客さんに負担をかけてしまう事ばかり

さらに翌々日にはANABAツアーの延期発表も控えていて
正直ライブの日、朝の目覚めは悪かった。

ばってんが 90分間に濃縮したライブは
バンドの演奏、サウンド
客席からのエネルギー、251スタッフ
色んなパワーが合わさりまくって舞うごて気持ちヨカライブだった!

21時過ぎには自宅にいるという打ち上げもないライブだったけど
凄く楽しい夜だった。
ありがとうございました!

来月は延期になってしまったANABAツアーに変えて
奥村大をゲストに迎えFactory_k04を急遽計画中です。

詳細など決まったらまた報告します!!
ふんならば。

2021 4.18

「Factory_K 03 m&m」


☆4/16(金)渋谷七面鳥

GUESTに中畑大樹を迎えての3回目の杉本工場は
3rdアルバムMarking pointと4thアルバムMAGNETISMを
二人で演奏するというライブ

編成もアコギとミニドラムという事で
リハの前までは予測つかない部分も結構互いにあったのだが
二人であーだこーだ言いながらセッションしてまとめていくうちに
これはこれでとても面白いなという方向に進んだ。

アルバムの中でボーナストラックだった日曜日の表現は
打ち込みベースとエレキとドラムでいつもなバンド感を出す事に。

色んなアイデアや音が出来上がると聴いてもらう、観てもらうのが
とても楽しみで前日も当日もワクワクしとったよ。
Factory_kは個人的にも楽しみな企画になってきています。

アーカイブは4月30日(金) 23:59 までご覧になれます。

ふんなら来月はバンドライブでお会いしましょう!

2021 3.30

「three days ago 2021 GO!」


☆3/27(土)新代田FEVER

今年一発目の杉本恭一 & three days ago


トマトが食べれないM氏との制作で
10年ぶりのFEVERでしたが
新鮮さも含めて舞うごつ楽しかライブでした
ありがとうございます。

さらに巨大建築物が怖いというMさんも来てくれて
(俺のまわり、呼び名のイニシャルMの人だらけやな)
その久々の再会に嬉しくて気持ち上がった

来月は大樹と配信でm&m(MarkingPoint & MAGNETISM)
5月(May)は平日の13日ですがthree days agoのライブがあります。

諸々詳細は近いうちに出すので、もうちょいお待ちくださいmmm

ふんならば!

2021 3.6

「桜の木の下で3」


☆3/3(水)下北沢CLUB251

MAGUMI &The Breathless
レピッシュアコースティック

去年の反省??(去年は本番前にチャチャっと合わせたぐらい)を経て
今年はしっかりリハして望んだレピッシュアコースティック
アコギとベースだけの音ながらこれはこれで面白い表現が出来たかなと思ってます。
楽しんでもらえとったら とても嬉しかです。

去年に比べるとタイトルの割にはレピッシュ度の高いイベントだったのですが
終わって楽屋にレピッシュ時代のマネージャーの旦那さんが
タイガースのユニフォームで現れて
「今年はタイガース絶対優勝行けますよ!!!!」
と言われた時に上田現の顔がグワ〜〜〜っと浮かんできて
『現ちゃん今年は下馬評高いけん、そっちからもなんとか頼むよ!!!』
と強く願った上田現還暦祝いの楽しか夜でした。

2021 2.8

「華恭 3rdプレミア配信ライブ〜アソビバ#16」


☆2/6(土)渋谷七面鳥 無観客配信ライブ
水戸華之介:Vocal
杉本恭一 : Vo. G

緊急事態宣言の中、色んな調整が予定通りには進まず
ライブ延期やライブ発表、チケット、CD発売などの
情報を届けるタイミングが全部固まってしまい
スケジュールマネージメントの難しさをまたも学ぶ、、

さて華恭!!

テスト配信の人形劇?でもプロ野球の話になったけど
コロナ禍の中 無観客で行われているキャンプ中継で 
縦縞のユニフォームを着て躍動する選手達の姿を配信で見てると
ワクワクするし、平常を取り戻すし、なんとも楽しか気持ちになれる。

我々の配信ライブもみなさんにとって、そぎゃんもんになっとったらヨカね。

新曲も披露するなど
長い付き合いながらも
良い新鮮を感じつつ華恭は進んどります
アーカイブは2/20まで見られます。

また年内4回目もありそうです
お楽しみに!



2021 1.18

「Factory_k02~PENNY ARCADE」


☆1/16(土)渋谷七面鳥 無観客配信ライブ
杉本恭一 : Vo. G
有江嘉典 : Bass

2021のスタートはFactory_k

二度目の緊急事態宣言の中
何かが違うような
やっぱりいつもと同じようにも感じてしまう、、渋谷の街を
有江くんと一緒にギター背負って七面鳥へ

何もかもがコロナで変わってしまった世界に
二人で鳴らしたPENNY ARCADEの世界は
アルバムの持つタイムスリップな感覚も含めて
久しぶりに楽しい気持ちになれた。

有江くんとの演奏も気持ちヨカ瞬間山盛りやったな。

みなさんにも配信から二人のそういう感じが届いとったら嬉しかです。

今年もどんな状況になったとしても
音楽を届けていこうと思った夜でした。

今年もよろしくです!

アーカイブは1/30まで見られます。







杉本恭一 Official Web Site